ブログ調理工程(器にもってソースをかける)

岡山リビング新聞の「今晩すぐに作れる!ラクラクごはん」の連載。
今月も、作る気になる!簡単美味しいレシピをご紹介しています。

リビングwebでは、地元、岡山の楽しい情報満載!

⇒ リビングweb

今月は、クリスマスやお節など、年末年始の集まりに、覚えておくと、とっても便利なフライパンで作るローストビーフのレシピをご紹介しています。

⇒ フライパンで作るローストビーフ オニオンソース

ローストビーフは色々な作り方がありますが、一番手軽なフライパンで作る方法をご紹介しています。
今号では、新聞でもwebでも、調理工程も入れて、ちょっと拡大版!
分かりやすく画像も入れて説明していますので、是非挑戦してみてください。

リビング新聞

牛肉は、切り込み等の入っていない、きれいなブロック肉を選んでください。
冷蔵庫から出して常温にして下味をつけたら、しっかりと表面を焼きつけます。
こちらも、先に焼く方法と後でこんがりと焼く方法等、色々な方法がありますが、肉を仕上げて後休ませている間に、玉ねぎでオニオンソースを作りますので、今回は先に焼きます。

ブログ調理工程(全面を焼く1)

しっかり全面を焼いて。
うまみを閉じ込めたり殺菌したりする大切な工程ですので、トング等を使って、肉を立てて、両端も焼いてくださいね。

ブログ

その後、ごく弱火で、じっくりと低温でやわらかく火を通します。
昔からあれこれと試作した結果、肉をフライパンから少し浮かせて加熱すると火通りがうまくいくので。
みじん切りにした玉ねぎを敷いてフライパンから浮かせて、その上に肉を置いて、フライパンの蓋をしてじっくりとごく弱火で加熱します。その後、肉のうまみがしみた玉ねぎを使ってソースを作るので楽々で美味しいですよ♪

ブログ調理工程(たまねぎを下に敷いて蒸し焼き1)

ちなみにホットプレートで焼く時は保温で下にたまねぎを敷いて保温調理できるので。
大量に作るときは、ホットプレートで作るのもおすすめです。
フライパンの場合は、ごくごく弱火で。
調理用の温度計がある方は、肉に刺して温度を計ってみてください。
私は、芯温は60度程度にしています。
肉が分厚かったり、冷えていたりすると芯温があがりませんので、調整してください。
ただし、牛肉は中がレアでも牛たたきのように美味しくいただけますので、
表面をしっかり焼いて殺菌していたらOK。
そのためにも内部まで切り込みが入っていない(内部に雑菌が入っていない)きれいなブロック肉を選んでくださいね。

低温で蒸し焼きした後に、アルミホイルで包んで冷めるまでさらに休ませます。

ブログ調理工程(アルミホイルに包んで保温調理)

休ませている間に、フライパンに残った玉ねぎでソースを作ります。

お好きな薄さにカット。

ブログ主菜と副菜

いつもの調味料で作る玉ねぎソースも美味です♪
年末年始は、ローストビーフは色々なところで売っていますが、
やっぱり手作りのローストビーフは格別に美味しい。

ブログ調理工程(器にもってソースをかける)

副菜は、今の時期美味しいベーコンとほうれんそうのバターソテー。
温玉としょうゆ、粉チーズ等をたらりとまわしかけるだけで、ちょっとごちそう風になります♪
ほうれんそうが山ほど食べれるお気に入りです。

ブログほうれんそう

分量や作り方はこちらから。

⇒ フライパンで作るローストビーフ オニオンソース

年末年始。ラクラクごはんがみなさまのお役にたちますように。


*お知らせ*

9月28日に新刊発売しました。

 → 忙し女子のための料理上手になるらくちん弁当  

今回の本は、料理初心者の方や、毎日忙しい「忙し女子」のみなさまのための1冊です。
2015年から毎週続けている 朝時間.JPの連載、「忙し女子でも作れる!簡単お弁当レッスン」のレシピや、新レシピをたっぷり!

レシピをご紹介するだけでなく、それぞれのページで詳しく「調理のコツ」を説明しているので、定番おかずの調味料の割合や、冷めても美味しいお弁当おかずのコツ等、今までぼんやりとわからなかったことがスッキリ!ご自宅で、お弁当レッスンを受けていただく感覚の本にしてみました。

1冊すべて作り終えるころには、お弁当作りも毎日の献立作りもスムーズに楽にできるようになるはず!


カバー

みなさまのお弁当作りのお役にたてますように。
お手にとっていただけると幸せです。

******

↓ブログの更新情報が届きます!


↓ランキングに参加しています。1日1回クリックして頂けると嬉しいです!


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村

※頂いたコメントのお返事は、次回のブログ記事中の最後でさせていただいています。

*****

コメントありがとうございます。

小池菓子舗 四代目さん
こちらこそ、魅力的な和菓子に感激しました。
オセラでコーディネートを担当させていただいて感無量です。
これからも、ご活躍お祈りしています。コメント大変ありがとうございました。