湯葉


「何か、とてつもなく楽なつまみない?」
と友人から。
週末はちょっとごちそうにしたいけれど、凝ったものを作る元気は全くないと(本当にそうですよね)。
簡単すぎるというと、やっぱりこれかな。無調整豆乳注ぐだけの「ホットプレート湯葉」。
ヘルシーでタンパク質もたっぷりとれます。
以前ご紹介した記事を再編集してレシピをつけています。つまみの1品にしてくださいね。

★★★ Kameyo's recipe ★★★

ホットプレート湯葉

湯葉

■材料
※一般的な4~5人分の平面プレート(約 幅50.5cm × 奥行31.0cm × 深さ2.1cm)のホットプレートを使用しています。

無調整豆乳 1ℓ
刻みねぎ ポン酢 適量

 ■作り方
(1) ホットプレートに無調整豆乳を入れて低温(140度程度)で熱し、沸騰しそうになったら保温(90度程度)にする。

レシピ1

※冷たい状態で入れると、なかなかプレートの温度が高くならないので、無調整豆乳はあらかじめ常温に出しておいてください。
※ここでは温めるためです。なかなか温まらなかったら少し温度を高く、沸騰するようだったら弱める等調整してください。

(2) 表面に膜がはるまで待つ。

レシピ2

※1枚できるのに20~30秒かかります。うちわ等であおぐと早くできます。

(3) 箸で引き上げて、刻みねぎとポン酢につけて頂く。だし醤油等も美味しい。

レシピ4

汲みあげ湯葉 つける

★★★ Kameyo's recipe ★★★

何度作ったかわからない。疲れたらこれです。スーパーやコンビニで、1ℓの無調整豆乳を買うだけ。
我が家のホットププレートレシピの中で1番簡単です。
ホットプレートは、「低温に保つ温度管理ができ」、「広いプレートで豆乳の表面が一面に乾く」という2つを兼ね備えているので、簡単に湯葉ができます。
少し深さがあり、広いプレートのホットプレートで作ってみてください。

ずる~~~っと、大きな湯葉を引き上げるときの喜び(笑)。

レシピ4

たっぷりの出来たての熱々の湯葉をほおばる幸せ。

汲みあげ湯葉 つける

さすがに豆乳好きの私が、ものすごく頻繁にするので(笑)、飽きてきた家族が進化系バージョンを提案してくれて。最近は具を用意して、湯葉フォンデュ風に楽しむようになりました。

もっともおすすめは、茹でえび。
プリプリとした食感とやわらかな湯葉の組み合わせが最高です。

湯葉

色々試しましたが、湯葉がトロリとやわらかいので、プリプリシャキシャキした食感の具が合います。
そして、今の時期は、出汁で煮たたけのこや、スナップえんどうがおすすめ!
↓こちらはIHデイリーホットプレートで楽しむ様子。

湯葉2

「スナップえんどう」「ゆでえび」「たけのこ煮」が、ホットプレート湯葉に合う私の中のBEST3!
今の時期に是非!具を並べて。湯葉フォンデュにすると楽しいです。

湯葉フォンデュ

そして、これも毎度お伝えしていますが、〆に麺類を♪
うどんも美味しいですが、パスタも美味!
水分が蒸発してトロリとした湯葉が濃厚な甘みのある生クリームのようになるので。
しょう油とチーズをからめても美味しいですし、市販のレトルトのパスタソース等も美味しいですよ。

豆乳パスタ

豆乳を注ぐだけ。
疲れた時に思い出してくださいね。

***お知らせ*** 

インスタ更新中です → (c)kameyogohan

ホットプレート本2冊、重版致しました。
皆様、大変ありがとうございます。

 

******

↓お問い合わせありがとうございます。
プロフページまとめました。お仕事のご依頼はこちらをご覧ください。

 


↓ブログの更新情報が届きます!


↓ランキングに参加しています。1日1回クリックして頂けると嬉しいです!


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村

※当ブログにお越しくださって本当にありがとうございます。
頂いたコメントのお返事は、翌日や次回のブログ記事の最後でしています。

*****