楓花のおひなさま

昨年の春から再オープンした実家の古民家レストラン「楓花」。
山間なので冬の間は寒く道路が凍結することもあるため、1~2月は冬期休業していましたが、
3月より営業を再開しています。
季節がわりのおもてなし。手作りの家庭料理でおもてなししております。

3月初旬はまだ暖房が必要でしたが、すっかり暖かくなりました。
これから4月から5月は、山桜と新緑。とても爽やかで心地よい季節となります。

3月の楓花は雛のコーディネートを楽しんでいただきました。
今年も母の生ける花と姉のコーディネートでお客様をお迎え。

南側の庭に面している掘りごたつの部屋に・・・。

楓花の庭

我が家の昭和の雛飾りを飾りました。3月初旬は、庭の梅の花を。

楓花のおひなさま2

後半になると、庭のモクレンを。父の壺に母が豪快に生けていました。

楓花のおひなさま

朱の雛飾りに、華やかなモクレンの花がとてもよく合って。
母が「今の時期、庭に高さのでる花がない」と悩みながら生けていましたが、とっても気に入りました。

楓花のモクレン

庭の花を使って季節のままに母が生けているので、毎日花はかわります。

「どのお部屋でもお客様に雛気分を味わっていただきたい」
との姉の思いから、テーブル席の壁にも雛の絵を。庭のボケの花やスイセンの色合いともよく合いました。

楓花の雛

春の花に合うように、蝶の帯を姉がテーブルセンターにしてくれました。
古民家がパッと華やかになって嬉しい!

テーブル席

北側の坪庭に面している「浪漫の部屋」。

楓花浪漫の間

こちらでも母のお花を楽しんでいただいてます。
昨年、姉や甥っ子がリフォームしてくれた私もお気に入りの部屋。

楓花のユリ

この部屋にも、母がパッチワークで作った雛飾りを。

楓花のおひなさま2

パッチワーク好きの方にとても好評で!
「私も作っているんですよ!」
今度持ってきますねと喜んでいただけたり。母と親しく話ししてくださったり。私まで幸せ気分でした。

楓花のおひなさま3

ちょっと奥まっているので「ゆっくりおしゃべりができる」と好評の浪漫の間。
ご用の時は「呼び鈴」で。

楓花の呼び鈴


春のお料理は5月まで。夏のお料理は6月~8月です。

楓花の春のおもてなし

4月は、山桜の咲く時期の間は、叔父の桜の絵をお楽しみいただこうと模様がえ。

桜の絵

楓花の桜の絵

春を告げる屏風も。もう少し楽しんでいただけたら。

楓花の@屏風

3月もたくさんのお客様にお越しいただきました。
大変ありがとうございました。

4月からも心をこめておもてなし致します。
春のおもてなし。お楽しみください。

↓楓花へのお問い合わせ方法をお伝えいたします。

*****

春のおもてなし。4月はご予約で満席ですが、5月は少し空きがございます。
はじめてのお問い合わせの際は、こちらの要領でお願いできたらと思います。


「山の薫りのおもてなし 楓花」は広島県福山市の古民家です。
住所や電話番号はブログ他で公開してしておりません。
メールを頂いた方へ店の案内や詳細、ご予約状況を返信致しております。


メールアドレス kameyokitchen@yahoo.co.jpへ、以下の内容を送付ください。

① お名前(恐れ入りますがふりがなもお願いします)
② お電話番号(連絡がとれる番号でお願いします)
③ 交通手段

受け取りましたメールは、こちらからは必ず返信させていただいております。
万が一返信がない場合は、大変お手数ですが再度ご連絡下さい。
また、携帯メール等でお申込みをされる場合は kameyokitchen@yahoo.co.jpからの受信ができるよう設定をお願い致します。パソコンからのメールの拒否設定をされていると届きませんのでご注意ください。


↓ブログの更新情報が届きます!


↓ランキングに参加しています。1日1回クリックして頂けると嬉しいです!


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村

*****
先日のブログ記事にコメント大変ありがとうございます。

初夏さん~ 
嬉しいコメントありがとうございます!
ティルナノーグをご紹介くださって嬉しいです。
私の大好きな空間ですので。ご友人の方にもお楽しみ頂けますように。
私もお手伝いに入ることがあります。お会いできると嬉しいです♡

初夏さん~
浮島は、和菓子の中でも作るのも食べるのも好きなので色々と作っています。
米粉で作るとふんわりして春の浮島にぴったりなんですよ♪
是非是非!お試しください♪ ありがとうございます!