料理教室4

昨年の春から再オープンした実家の古民家レストラン「楓花」
今年度より、季節ごとに料理教室をはじめることに。
先日、第1回の料理教室が終了いたしました。お越しくださったみなさま、大変ありがとうございました。

今までイベント他で会場を借りての料理教室は、何度かさせていただいていたのですが、
実家とはいえ、自宅での料理教室を始めるのは初めてで。
自分でもびっくりするくらい緊張しましたが^^;
温かいみなさまに包まれて楽しい時間とお料理の輪ができてとても幸せでした。

記念すべき第1回料理教室の備忘録。
まずは、テキストを準備してお迎え。

料理教室2

今回は、出汁のひき方や「田舎ちらし」のひとつひとつの具の下処理等、料理の基本を中心に。

スッキリとしたキッチンでお迎えしたかったのですが、第一回目の今回は、時間短縮のためにすべて出して準備。ごちゃごちゃしていますが、お許しください^^;

料理教室準備4

出汁のひき方の説明時の味見皿も。味見をたくさんしていただきました。

料理教室準備2

出汁のひき方の説明が終わったら、ちらしの五目煮の説明ができるようにこれもまたすべて計量して準備。

料理教室準備1

準備万端にしないと、時間がかかってみなさまおなかが空いてしまう・・・。
「お昼に試食していただけるかな。」と、あせっていたのは私だけで^^;
みなさま次々と楽しく調理してくださって、予定していた時間に盛り付けも完了♪

料理教室5

田舎ちらしや、お取り寄せしている国産の白きくらげのサラダなど、自由に盛り付けていただきました。

料理教室3

食後は、楓花でもお出ししている甘味セット。膳仕立てにしてみました。
↓ものすごく真剣に撮影してくださって!!

膳

2018年 第1回「楓花」料理教室メニュー。
〇出汁のひき方
〇寿司酢の作り方
〇田舎ちらし(「すし飯・五目煮・しいたけのうま煮・錦糸卵・絹さやの塩ゆで・新生姜の甘酢」の作り方)
〇国産白きくらげと季節の野菜のサラダ(自家製ドレッシングの作り方)
〇アスパラのロング春巻きの作り方
〇サーモンとアボカドの和え物の作り方(柿の葉に盛り付けて)
〇甘味(クランベリーとチーズの浮島、きなこひねり、三色ぜんざい、水菓子)

最後は、姉の淹れるネルドリップ珈琲(お抹茶もできます)と一緒に寛いでいただきました。

珈琲

お越しくださったみなさまの食卓が楽しくなり、料理がますます好きになっていただけると嬉しいです。

そして、第2回目の料理教室を以下の通り募集致します。
「年休をとるから、早めに教えてね!」という
依頼が多かったので(すみませんでした~っ)早めに告知させていただきますね。

次回は8月末に開催します。
夏の終わり、秋が楽しみになるような、母から伝わる我が家の味「揚げ茄子のにんにく醤油漬け」、「和牛のしぐれ煮」他、しみじみとした家庭で楽しむ「和のおかず」5品を予定しています。
出汁のひき方は、第1回目の方は復習になりますが(出汁昆布の種類は変えますね)、和食の時は出汁を使うので。最初にデモ形式でご説明&出汁の味見をしていただきますね。

茄子(横)


↓まだまだ先ですが、先着順でお申込み受付いたします。

2018年度の申込みの受付は終了いたいしました。
2019年度の料理教室は、継続希望の方を優先させていただきます。
空きがでましたら順次ご連絡させていただきますので、以下のメールアドレスにお問い合わせくださいませ。
料理教室詳細も返信いたします。

〇料理教室お問い合わせ
メールアドレス kameyokitchen@yahoo.co.jpへ、以下の内容を送付ください。

① お名前(恐れ入りますがふりがなもお願いします)
② お電話番号(連絡がとれる番号でお願いします)
③ ご希望日    
④食物アレルギー等で、お召し上がりになれないものがありましたらお知らせください。
※料理教室ではみなさん一緒に調理していただきますので、個別に材料を変更できない場合があります。ご了承くださいませ。また、個別にメールにて相談させてください。


受け取りましたメールは、こちらからは必ず返信させていただいております。
万が一返信がない場合は、大変お手数ですが再度ご連絡下さい。
また、携帯メール等でお申込みをされる場合は kameyokitchen@yahoo.co.jpからの受信ができるよう設定をお願い致します。パソコンからのメールの拒否設定をされていると届きませんのでご注意ください。
*****

みなさまのご家庭の料理が、ますます楽しく美味しくなりますように。

長い長い記録の記事にお付き合いいただきましてありがとうございました。


↓ブログの更新情報が届きます!


↓ランキングに参加しています。1日1回クリックして頂けると嬉しいです!


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村

*****

※コメントのお返事は、コメント頂いた次のブログ記事中の最後でさせていただいています。