2品弁当

おはようございます。料理研究家のかめ代です。
新連載!「忙しい朝でも作れる♪ 心が楽になる2品弁当」がスタートしました。


2品弁当のルールや調理上の留意点は、こちらの記事をご覧ください。



みなさまの心が楽になるような、朝すぐに作れる、簡単で美味しい2品弁当をご紹介していこうとはりきっています。
どうぞよろしくお願いいたします!

さて!今週は、人気おかずの鶏の照り焼きや、手軽な塩昆布炒めをご紹介しています。

朝作れる手軽さ♪「鶏の照り焼き」と「小松菜の塩昆布レンジ炒め」の2品弁当



まずは、鶏肉の下処理。
筋や血合い、いらない脂を取る時は、キッチンばさみを使うととても楽です。
朝、鶏肉で包丁やまな板を汚すのは気分がダウンするので。
キッチンばさみだと、朝でも鶏肉を扱う気分になっていただけるかも。あっという間です。
もちろん、前日に下処理して下味をつけておくところまでしていただけると楽です。

レシピ4

レシピ5

そして、照り焼きは、もう、何十年もこの手順で作っているのですが、たれにはつけずに、下味だけして粉を振ってまず焼きます。

レシピ6

レシピ7

そして、たれをからめます。この段階でたれに調味料だけを合わせていると、料理初心者の方は、鶏に絡む前にこがしてしまう場合が多いということがわかったので、調味料に水を入れて少しゆるめたものをからめています。中火で。

レシピ8

レシピ9

そうすると、ちょうどたれがからむころに、汁気も蒸発して、こがすことなくちゃんとからむはずです。

レシピ10

お弁当の照り焼きは、粉をはたいて表面にしっかりたれをからませることが大切です。
お昼に食べるころには味がなじんでしみています。

副菜の青菜は、アクが少なく調理が楽な小松菜で。

小松菜

昆布と油を少し入れて、レンジ加熱するとあっという間に美味しい炒めものができるので楽ですよ♪

レシピ1

いつもの献立ならば、このまま熱々をお皿に出して食べたらいいのですが、お弁当には、冷ましている間に、水分をとってください。

レシピ3

2品弁当は詰め方も簡単!

詰め方1

おすすめは、鶏の照り焼きを置くところに敷く海苔。
たれが海苔にしみて、海苔が美味しい佃煮のような味になりますし、ごはんに浸みないので、ごはんが傷みにくく白ごはんのままですよ♪

詰め方2

詰め方3

空いたところにたっぷり副菜をつめて。ちょこんと梅干しをのせましょう。

詰め方5

甘辛い照り焼きには、ちょっと酸味のあるものが添えられると味バランスがよくなります。
2品弁当で、心を楽に。
お弁当作りのストレスを減らしてください。

2品弁当2

また、毎週お届けしている2品弁当ですが、このまま普段の日の夕食にも、もちろんおすすめです。
留守をする際の置き弁当にも、どちらも電子レンジで再加熱できる2品はとても便利です。

置き弁当

我が家は、平日の夕食は納豆と自家製らっきょうを常備して添えるので2品作るだけです。
お弁当は作らない方も、時間がたっても美味しく、レンジで再加熱もできる2品献立として夕食にお役立ていただけたら嬉しいです。

↓分量、レシピ、詰め方プロセスの詳細はこちらから。

朝作れる手軽さ♪「鶏の照り焼き」と「小松菜の塩昆布レンジ炒め」の2品弁当



今週も気を楽にして。お弁当生活続けてみてください。


***お知らせ*** 

ホットプレート本2冊、2019年7月、重版致しました。
6刷と2刷。皆様、大変ありがとうございます。

 

******

↓お問い合わせありがとうございます。
プロフページまとめました。お仕事のご依頼はこちらをご覧ください。

 


↓ブログの更新情報が届きます!


↓ランキングに参加しています。1日1回クリックして頂けると嬉しいです!


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村

※当ブログにお越しくださって本当にありがとうございます。
頂いたコメントのお返事は、次回のブログ記事の最後でしています。