ベジタリアン

今日は、本当に感激した学びの記録です。今年は、出来る限り未知の料理の最大限のインプット年にしたいと思っています。

今週は広島県庄原市にて、野菜料理家の庄司いずみさん「プロのためのベジタリアンメニュー&テクニック基礎講座」の調理のお手伝いや、
庄原市の素晴らしいシェフの方々のベジメニュー開発を垣間見れて、鳥肌がたつくらい感激して帰ってきました。

ベジタリアン対応をお考えの飲食業の方々や、食品の商品開発に携わる方など、食を提供する方のためのセミナー。
庄司いずみさんは、もう、10年くらい前から仲良くさせていただいて。
この10年余りで、野菜の料理を広める「野菜料理家」として、一点のブレなく野菜の美味しさを伝え続け、あれよあれよという間に大先生に。
庄原市のセミナーでは、
ベジタリアンとは何かといった基礎的なことから、使える食材、使えない食材の見分け方、ベジタリアンメニューの調理法のレクチャー、実践的なベジタリアン対応術など。

心に響くセミナー。みなさんとても熱心に聞き入られていました。

DSC_2690 (1)

私が一番知りたかった、庄司いずみさんならではの大豆ミートの使い方がわかって感激。

P1080069

どの大豆ミートの料理も美味しくて。

P1080080

P1080078

私は、裏の調理場で試食のベジコロッケを揚げたり、お手伝いをしながらセミナーの内容をきかせていただきました。

P1080076

なぜか満面の笑みの私(よっぽどお手伝いが嬉しかったのか・・・笑)。
横にいらっしゃるのが、今回のセミナーの企画運営すべてを取り仕切っている、トータルプランナーの平山友美さん
大量の調理器具や食材一式をコンパクトに準備して。いとも簡単そうに仕事をこなす!
彼女の企画力、行動力、段取りのよさ、バイタリティー、すべてが驚き!

お手伝い

こんな人初めて会った・・・と、庄司いずみさんもびっくり!
最近、平山さんとご一緒させていただくことが多く、強力なパワーを頂いています。

セミナー後は、庄原市でベジタリアンメニューの試作をしているシェフの方々のところへ。
県民の森では、シェフのベジ寿司や野菜のコース料理を。
現在も庄原市の野菜をふんだんに使った野菜寿司を提供されていますが、完全ベジタリアン対応のものを試作されていました。
庄司いずみさんも「世界レベル」と評されたベジ寿司。
動物性のゼラチンも使えない中、野菜のピューレで卵黄を表現されていたり。
ひとつひとつのお仕事が、とても繊細で美しくて鳥肌ものでした。

ベジタリアン

悩んで悩んで・・・試作されているところに立ち会うことができるなんて。

DSC_2724

こちらの美しい野菜のみの前菜も、これから何のソースにするかでうんうん悩んでいらっしゃって。
これから、東京等で、ベジレストランを回ってますます勉強されて。
今年の3月には、ベジコースを完成させるそうです。

DSC_2721

翌日は、和食の料理人の方のベジコースの試作にも立ち会わせていただいて。
精進料理の技法で作ったうなぎの深い味わいのたれや・・・

DSC_2757

手巻き体験のベジ手巻きの試作も拝見することができました。

DSC_2759

今年早々、刺激的な食の現場に行くことができました。
今回は同行させていただきまして、庄司いずみさん、平山友美さんはじめ、庄原市企画振興部のみなさま、庄原市のシェフのみなさま、撮影スタッフのみなさま、大変ありがとうございました。
ベジコースが完成する3月が楽しみです。


今日も長い記録の記事になりました。
おつきあいいただきましてありがとうございました。
3連休。健やかにお過ごしください。


***お知らせ*** 

ホットプレート本2冊、2019年7月、重版致しました。
6刷と2刷。皆様、大変ありがとうございます。

 

******

↓お問い合わせがありがとうございます。
プロフページまとめました。お仕事のご依頼はこちらをご覧ください。

 

↓ブログの更新情報が届きます!


↓ランキングに参加しています。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村

※頂いたコメントのお返事は、次回のブログ記事中の最後でさせていただいています。