e00e207e.jpg


あさりは、今が旬♪いつものボンゴレを手軽なライスで♪あさりのうまみを1滴残さずいただけます!
醤油ソースに、おはしでとったあさりの身をチョンチョンつけて食べてみてください~♪おいし~♪
お皿に盛れば、おもてなしにも♪炊飯器に入れて炊くだけの簡単レシピはこちらから~↓
(材料)4人分
・米 2合
・水 2カップ程度(お米2合分のいつもの水の分量から、酒の分量をひいた量。)
・酒 1/4カップ(あれば白ワイン)
・にんにく 1かけ(みじん切り)→なければガーリックパウダー小さじ1
・あさり 1パック(200g程度)
・オリーブオイル 大さじ1
・ねぎ 適量(小口切り、ねぎの先端は3cm~4cm残して、写真のように前にたてて飾っても!)

 ↓醤油ソース↓
 ・醤油 大さじ1
 ・オリーブオイル 小さじ1

(作り方)
① あさりの砂抜きをしてよくこすり洗いし、ざるに揚げておく。
  (下記※あさりの砂抜きの方法を参考にしてください。)
② 炊飯器にいつもどおりに2合分のお米と水を入れる。
③ ②からカップ1/4(50cc)の水をとりのぞき、代わりに、同量の酒を入れる。
④ ③に①のあさり、オリーブオイル、にんにくを入れて、普通に炊く。
⑤ ④が炊けたら、あさりを手でつまんで全部出してお皿のまわりに置く。
⑥ あさりをとった後のご飯をしゃもじで下からさっくりと混ぜ、お皿の真ん中に盛り付る。
⑦ お皿のまわりに醤油ソースをスプーンでたらし、ねぎを飾ったらできあがり!

※あさりの砂抜きの方法
  スーパーで買ったあさりは砂抜き済のものが多いですが、家でもしたほうがうまみの強い
  美味しいあさりになると同時に、塩分調整に!塩と水の分量をはかって、砂抜きをしてください。
  ① 海水と同じ塩分量(3%程度)の塩水を作ります。
    水500ccに対して、塩大さじ1(15cc)。
    なので、水1ℓに対して、塩大さじ2(30cc)。
   ということは、水1.5ℓでは、塩大さじ3(45cc)。かな。
    だから、・・・もういいですよね、しつこくてすみません~(笑) だって私算数が苦手で~
    この塩分が、ボンゴレライスの調味料代わりにもなりますので、計量スプーン&計量カップで、
    正確にはかってくださ~い!塩の分量がちがうと、辛くて食べれなくなったりしますので~!
  ② ①にあさりを入れて上に新聞紙などをかぶせ、暗く静かなところに1時間以上放置します。
  ③ ②をよ~くこすり洗いし、(もちろん、割れたあさりや、死んでるあさりは取り除いてください)
    ザルにあげたら、砂抜き完了です!

※いつも、ボールに入れて砂抜きしていましたが、ボールではなく、四角いバットなどにあさりを
  平らに並べた方が、あさりが酸欠にならずによく活動して砂をはくそうです。TVでしてました。
  勉強になります~ 塩抜きで、他によい方法や追加事項があったら是非教えてください~!
※今回はシンプルにあさりだけのボンゴレライスですが、手でちぎったキャベツや、みじん切りにした
  半端野菜、適当に切ったきのこ類など一緒に炊いたらバランスもよく美味しいです!
※食の細い、かめ子が、2回もおかわりしました!うれしかった~
  自分であさりを貝殻から外して、醤油ソースにチョンチョンつける食べ方も気に入ったようです♪
  是非、お子様にも!お酒の量は調節してくださいね!夜遅く1人で食べるパパにも、ラップをかけて
  おいて、レンジでチンすると美味しいので、最近パスタよりライスでボンゴレが気に入ってます♪