457af254.jpg


ゆでたあつあつのゴーヤを、ツナ缶入り南蛮酢の中にジューっといれるだけ!
あれ!!ってびっくりするくらい、苦味がなくって、かめ子ももりもり食べてくれました~!
ツナ缶の油と風味で、お魚の入った美味しい南蛮漬けみたい! 簡単レシピはこちら~↓
               レシピ印刷をされる方はこちらをご覧ください♪ → レシピ印刷について
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ゴーヤなんばん☆   
                                         by かめ代のおうちdeごはん☆
  ゴーヤなんばん!

(材料)4人分
・ゴーヤ 2本(縦半分に切り、中のわたをスプーンできれいにとり、斜めに薄くスライスする)
・かつおパック(小) 1パック

↓マリネ液の材料↓
・醤油 大さじ2
・酢 大さじ2
・砂糖 大さじ2
・ツナ缶 1缶(オイルごと入れる。ノンオイルのツナ缶なら、ごま油を大さじ1程度いれる)
・玉ねぎ 1/2個(薄くスライス)

(作り方)
① タッパ等に、マリネ液の材料をすべていれ、混ぜ合わせておく。
② 沸騰したお湯に塩少々いれ、スライスしたゴーヤを入れる。
  再沸騰後、30秒ほどゆでて、ざるにとり、よ~く水を切って①にいれて混ぜる。
③ ②を冷蔵庫で冷やして器にもり、かつおぶしをかけたらできあがり!

※ゴーヤの大きさにより、調味料の量はお好みで調節してください。
  ツナ缶が入りますので、少なめでも十分美味しいです。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

大好きなゴーヤ!!
苦味が苦手な方が多いので、色々試してみましたが、今年作ったなかでは、かめ子はこれが1番食べやすかったようです!

 ・きれいに中のわたをスプーンでとる。
 ・できるだけ薄くスライスする。
 ・塩ゆでする。
 ・うまみの強いものとあわせる。(今回は、ツナ缶とかつおぶし)
 ・油を入れる。(今回は、ツナ缶の油)
 ・甘味と酸味を足す。(今回は、南蛮酢の砂糖やたまねぎの甘味と酢)

以上のゴーヤの苦味とりを、クリアしてるかな~って思って料理して食べてみたらびっくり!!
苦味大好きな私としては、全く物足りず、生のゴーヤを足したいくらい(笑)!!
冷水で色どめせず、あつあつのゴーヤを南蛮酢にいれるので、ゴーヤの色は変色してしまいますが、玉ねぎにも火が通って、辛味もなくなりとっても美味しい!!
作った当日よりも、次の日のほうが、より味がなじんで美味しいです。
ゆでるだけで作るのも楽!! たっぷり作って何日も楽しんでください!!


↓2つのランキングに参加しています♪ クリックしていただけると励みになります~♪    
       にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ ← 本日も感激の1位! ありがとうございます♪    
 ← こちらは30位!がんばってます~!!

応援、本当にありがとうございます~♪ お手数かけてすみません~!!


☆昨日の記事のコメレス☆

いつも、ご訪問&応援ありがとうございます。
昨日の、おくらのユッケでは、たくさんのコメントをいただいてありがとうございます♪
おくらもゴーヤももうすぐ旬が終わりますね~

アッキー&ナッキーさんが、
「旬のものを食べていると、アレルギーも心配ない!」
ってお料理教室で教えてくれたってコメントしてくれました。
ほんとに、旬のものは、安くて美味しいし、栄養価も豊富!!
もりもり食べて、元気でいたいですね~!

このブログに立ち寄ってくださった方々、毎日温かいコメントを残してくださる方々、そして、コメントは残さずにこっそりと応援クリックしてくださってるたくさんの方々、本当にありがとうございます。
かめ代レシピを、試していただいた皆様~ 美味しかったですか^^ 
とってもうれしいです~ ありがとうございます~♪
 
時間の余裕がなくなり、コメントのお返事は、こちらでまとめてさせて頂いてます。
みなさんのブログへも、ゆっくりペースですが、すこしずつ訪問させてください♪
                                                   かめ代