桜さくら。桜が満開です!

今だけの楽しみ^^ 桜ようかん。 

桜あんがあったら、とても簡単! 作ってみてくださいね。

★★★ Kameyo's recipe ★★★

桜ミルクようかん



(材料) 作りやすい分量(12cm×15cmの流し缶1つ分) ← 質問コメントありがとうございました。抜けててすみませんでした。

桜あん 250g
・水 1カップ
・牛乳 1/4カップ
・粉寒天 2g
桜の塩漬け 適量

(作り方)

① 鍋に水と粉寒天を入れる。中火にかけてかき混ぜながら煮溶かす。沸騰したら弱めの中火にして2分程度沸騰状態にする。



② ①に牛乳と桜あんを入れて混ぜる。



③ 型に流して固める(常温で固まりますが、冷蔵庫で少し冷やすと美味しい)。



④ 上に塩ぬきした桜の塩漬け(水に15分程度つけてさっと洗い、しっかり水気をとる)をのせ、お好みの大きさに切る。

 

★★★ Kameyo's recipe ★★★


あんさえがあれば、寒天で固めるだけの手作りようかんは、いつでもすぐに作れて便利。

自分で作ると甘さや固さを調整できるので嬉しいですよね。

今回は、COTTAさんの、桜あんと桜の塩漬けを使用しました。



桜の季節の定番^^

今回は、やわらかく仕上げたかったので、牛乳を入れて、ミルクようかんにしてみました^^



やさしい口あたりで美味しいです。

そうそう!

只今、COTTAさんでは、エイプリルフールセール中(4月6日まで)だそう!楽しい企画!セールです~^^


先日は、COTTAさんの連載「素朴な和のおやつレシピ」で、「春の白ぜんざい」をご紹介しました。




桜さくら。

倉敷も、今週末が満開です! 

公園や山桜や色々ありますが、観光でお越しくださったみなさま、美観地区の桜もきれいですよ~

桜と白鳥


私が好きなのは、大原美術館前の桜の古木。これらは、一昨年に撮影したものです。

桜


美観地区の古い町並みに桜が本当によく映えて、うっとりします。

倉敷川の白鳥の太郎と花子(名前は勝手に私がつけているだけです^^;本名が知りたい・・・)が、また桜に似合うんです。


週末のお天気が心配ですが・・・

桜を愛でて、春を感じたいですね。みなさま、よい週末をお過ごしください。



☆ みなさまへ お礼 ☆ 

昨年12月8日に出版したホットプレート本

色々作ったよ~ 楽しんでるよ~!
というお声をたくさんいただいてとても嬉しく思います。本当にありがとうございます~!
みなさまが、ご家庭で温かいホットプレート料理を囲んで楽しんでくださっている様子を想像すると、もう、本当に幸せです。

本のご紹介は → こちら  本の撮影の様子は → こちら


また、ホットプレートに関する質問をブログ記事のこちらにまとめています → ホットプレートに関するQ&A


アマゾン  楽天
 他書店で取り扱ってくださっています。

※在庫切れになった場合も、すぐに入れてくださるそうですので、注文しておいていただいたら数日で発送されるそうです。

また、お急ぎの場合はイカロス出版さんに直接ご注文いただくと、倉庫からすぐに送料無料で発送してくださるそうです。

→ イカロス出版
 

ホットプレートで、いつものおうちごはんを何倍も楽しんでください!



↓いつも応援してくださって本当にありがとうございます♪


にほんブログ村 


レシピブログに参加中♪