豆腐たっぷりのがんもどき風の肉団子!

卵も使わず、材料の少ないあっさり肉団子です。

かたくり粉の使い方はお好みで^^


★★★ Kameyo's recipe ★★★

豆腐と鶏ひき肉のあっさり肉団子

 

(材料)直径3.5cmの肉団子30個分

・豆腐(木綿) 300g(1丁)
・鶏ひき肉 300g
・長ねぎ 1本(200g)
・しいたけ 3枚(60g)

・揚げ油 かたくり粉 適量

(A)
 ・塩 小さじ1/2
 ・しょうゆ 大さじ1
 ・酒 大さじ2
 ・しょうが(すりおろしたもの) 小さじ1
 ・かたくり粉 大さじ3

(作り方)

① 豆腐は、調理をする一番最初に、ザルに布巾(またはじょうぶな紙タオル)をかけて、手で小さくちぎって入れて置いておく。他の準備をしている間放置して水きりしておき、混ぜる時にギューと絞って使う。



② 豆腐の水切りをしている間に、野菜類を切る。長ねぎとしいたけは、粗みじん(細かくなくていい。3~4㎜角程度で食感を残すと美味しい)に切る。長ねぎは青い部分もすべて切っていれる。しいたけは石づきの固い部分以外は軸も切ってすべて入れる。

③ボールに(A)を入れてよく混ぜ、そこに鶏ひき肉を入れて混ぜる。



④ ①の豆腐と②の野菜も入れて、手でしっかりと混ぜる。



⑤ ④を丸める(手に油をつけると丸めやすい)。




⑥ 170度の油で3分揚げる(かたくり粉を薄くまぶしてもよい)。




※ このレシピは、ひき肉が同量入るので、豆腐を完全に水切りしていなくても成形できます。レシピのような簡易的な水切りでも大丈夫。買ってきた豆腐をすぐに調理したいときに便利です。
※ ⑤でそのまま揚げると、茶色く色よく揚がります。かたくり粉を薄くまぶして揚げると、表面がサクサクとして、焦げ付きにくく薄い仕上がりに。お好みで!
↓左がそのまま揚げたもの。右がかたくり粉を薄くまぶして揚げたもの(縮み率も少ない)。



※また、かたくり粉をまぶさずに揚げる場合は、丸めて成形しなくても、④を手で丸く形づくりながらスプーンでポトポト油の中に落としていくといいですよ(慣れないうちは形が色々になるかもしれませんが、こちらの方が断然早いです)



★★★ Kameyo's recipe ★★★


以前ご紹介したお花見の時の五目肉団子のレシピをご紹介しようと思っていたのですが・・・

5月は出費がかさなって、お財布の事情が苦しくなり^^;

五目肉団子は、ハレの日の肉団子で、えびや色々なものを入れるもので・・・ いつもの方から^^;

こちらは長ねぎを一本使い切りで、豆腐も入れてかさまし! 豆腐好きの私の大好物の肉団子です!



レシピに記載したように、薄くまぶしたかたくり粉の影響って大きくて、

同じ温度で同じ時間揚げても、見た目がこんなに違いますし(上がかたくり粉をまぶして揚げたもの。下はそのまま揚げたもの)、食感も異なります。

私は、揚げる肉団子には、薄くかたくり粉をまぶす方が好きですが、お好みで^^

アツアツ揚げたてをパクリと食べたり、次の日のお弁当に甘酢あんにからめたり。

たくさん作っておいて冷凍しておいて、だしをきかせた煮汁の中で煮込んで、忙しい時のごはんにするのも嬉しい^^

よかったら、お試しくださいね!



そして、昨日は、母の日でしたね~

この週末は、我が家は、家族の入院や娘も風邪をこじらせてしまい・・・

ゆっくりお祝いどころではありませんでしたが、娘が、今年もお手紙をくれて!

と~~~~っても嬉しかったです^^


二人の母には、用意していた贈り物を。

父よりもずっと若いと思っていたのに、70代後半になり、もう80歳が近くなったと思うと本当に驚いてしまいます。

母たちには、残りの人生を自分のために楽しく生きてほしい。

そのために、私ができることはなんでもしたいと思うのです。


******

前回の記事にコメントありがとうございます~!

よりさん~
煮込みハンバーグも!
しっかり汁気を煮飛ばすとお弁当にもいいですよ!
洋風煮込みの方は、ケチャップの香りもするので、パッキンのついた密閉できるお弁当箱に入れていますが、和風煮込みハンバーグは、曲げわっぱでも全然大丈夫です^^
お嬢様ハンバーグ(笑)も、お試しください~♪

らんこさん~
コメントありがとうございます!
焼いて冷凍したハンバーグは、煮汁の中で煮込みながら解凍できますので便利ですよ!
前回の記事に冷凍ハンバーグの場合も記載していますので、ご覧になってみてください♪

******


↓いつも応援してくださって本当にありがとうございます♪


にほんブログ村 


レシピブログに参加中♪