さやいんげんのぺたんこ肉巻き

旬のさやいんげん。
色々な食べ方がありますが、私はとにかくさやいんげんは油でサッと揚げるのが一番好きです。

揚げると表面の皮のキシキシ感がなくなり、甘く濃厚になるさやいんげん。
中央だけ(笑)豚肉で巻いて、揚げ焼きにしてみました。
豚肉はごく少なく。いんげんがたっぷり出ているのが美味しさのコツ。
少ない油で両面揚げ焼きにできるよう、3本並べてペタンコに巻くのもコツ(笑)。
なんでもない、こういう旬野菜のおかずがたまらなくおいしいです。よかったらお試しください。

★★★ Kameyo's recipe ★★★

さやいんげんのペタンコ肉巻き

IMG_7041

(材料)4人分

・豚うすぎり肉 200g(豚バラ肉でもこまぎれ肉でも。一巻き巻けたらなんでもOK!)
・さやいんげん 30本程度
・塩 こしょう ガーリックパウダー(あれば) 片栗粉 適量
・油 適量(フライパンの底から5mm程度)
・お好みのハーブ ライムやレモンなど お好みで適量

付け合わせ じゃがいも

(作り方)

① 筋をとったさやいんげん3本に、豚肉(長さ10cm程度でOK)をひと巻きして、全体にしっかりと塩とこしょう、ガーリックパウダーをふる。
↓さやいんげんは、3本が並んでいる(ペタンコになっている状態)で。

IMG_7039

② フライパンに油を底から5mm程度入れて中火で熱し、①に片栗粉を全体に薄くまぶして並べ入れる。↓さやいんげんが3本横に並んでいると、油の量が少なくてもしっかり揚げ焼きにできます。

IMG_7040

③ 両面こんがりと焼く。

IMG_7041

※残った油で、そのまま付け合わせを作ってみてください。よく洗ったじゃがいもを皮付きのまま7mm幅程度に切り、残った片栗粉をまぶして(素揚げでもいいので、粉が残っていたらつける程度で)、フライパンに並べ入れて中火で両面揚げ焼きにする。

IMG_7043

油を切って、お好みのスパイスをふってみてください。
↓つまみにも最高です。今回は、韓国唐辛子をふって、ちょっとピリリと。ライムをしぼったらちょっぴりエスニック風で美味でした~
黒こしょうたっぷりでも、ドライパセリをちらしても、レモンだけでも。お好みで。

IMG_7063

ごはんに合わせる時は、しょうゆやポン酢をかけても最高です。
マヨネーズとキムチを添えて(しょうゆをタラリ)もおいしいですよ~

★★★ Kameyo's recipe ★★★ 

レシピに一応していますが、豚肉にさやいんげんを巻いて(ペタンコに)。揚げ焼きにして食べるだけです(笑)!
旬のさやいんげんが甘くておいしすぎるので、塩をちょっぴりでも素敵に美味しくて嬉しくなります。カレー粉でカレー味にしてもいいですし、お好みのスパイスでお楽しみください。

さやいんげんのぺたんこ肉巻き

何度も書いていますが、さやいんげんが直接油に触れた方が美味しく揚がるので、豚肉は、さやいんげんをまとめるだけの役割ですので、すっぽり包みこまないように、少量でいい。少量がいいです。
中央で細くていいので巻いてくださいね(笑)。
細くても、豚で巻くとメインおかずになりますっ!

今日は暑くて溶けそうです。
冷たいビールで楽しんでください(私は週末のおうち居酒屋の時の楽しみにしておきます~っ 本当は今日も飲みたいですケド・・・笑)

また、昨日は、関西テレビをご覧頂いたみなさま、本当にありがとうございました。
これから夏休みにかけて、大活躍のホットプレートレシピ!
ブログでも多々レシピご紹介しています。↓こちらからご覧ください。




ご家庭で、楽しい囲みごはんをお楽しみください♫


***お知らせ*** 

2021年9月21日 、個人サイトOPENしました!

kameyo  料理家 かめ代。オフィシャルサイト「レシピと暮らし」 

kameyoサイト

kameyoは「レシピ庫」として、長年書きためてきた料理レシピの中から、特に好評なものや、作り続けている「定番レシピ」を1つ1つ記録していきます。
はじめまして に、 kameyoへの想いを載せています。

プロフィール・活動実績はこちらにまとめています。



インスタ更新中です → (c)kameyogohan


↓ブログの更新情報が届きます


↓参加しています


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村

※当ブログにお越しくださり、最後までお読み頂きありがとうございます。