そうめんパーティー

七夕ですね。そうめんを愉しむ方も多いかなと思います。
ホットプレートでカリカリに素麺を焼いて。
野菜もたっぷり焼いて。えびや鶏肉も粉にからめて焼くので、熱々の天ぷらも一緒に食べる感覚です。
準備さえすれば、あとは食卓に座るみんなに作って食べてもらう食卓。
「七夕といっても何にするかな~」と悩んでいたら! よかったらお試しくださいね。

★★★ Kameyo's recipe ★★★

具だくさんのカリカリ焼きそうめん

そうめんパーティーラスト

材料)4人分 

・そうめん(乾) 300g
・ささみ 300g 
(A) 酒 大さじ1 塩小さじ1/3 薄力粉大さじ1
・無頭えび 300g (B) 酒大さじ1/2 塩 少々 薄力粉大さじ1

・お好みの野菜 かぼちゃ にんじん オクラ、さやいんげん等お好みで 適量

・油 大さじ2

・めんつゆ 適量

・ねぎ、 しょうが のり いりごま みょうが 等の薬味 適量


(作り方)
① ささみは筋をとりのぞき、斜めに削ぎ切りにする。ボールに入れて(A)の酒と塩をもみこみ、
  薄力粉を全体に混ぜる。

② えびは殻をむいて背ワタをとり、塩と片栗粉小さじ1程度(分量外)をもみこんで
  汚れを落とし水洗いし水気をしっかりとる。
  ボールに入れて(B)の酒と塩をもみこみ、薄力粉を全体に混ぜる。

③ そうめんは、茹でて水洗いして水気をしっかりとり、一口大にまるめて皿に置いておく。
  野菜は食べやすい大きさに切る。

④ ホットプレーを中温(200度程度)で熱して油を全体にまじませる。
  ①~③のえびやささみ、野菜、そうめんをこんがりと焼いて火を通し、めんつゆと薬味で頂く。

 
そうめんパーティー2

※一口大に丸めたそうめんは、ヘラでギュッと押して平らにしてカリカリに焼くと食感が楽しいです。

★★★ Kameyo's recipe ★★★ 

全部テーブルに用意して、あとは各々焼きながら楽しめるので、作る方も楽々です!

そうめんパーティー4
ゆでたそうめんは、箸やフォークなどで、くるくると一口大に丸めておくと、焼くのも食べるのも食べやすい!

そうめん

ホットプレートで焼くと、外はカリカリ!中はつるつるなので、とても楽しい食感ですよ♪

そうめんパーティーラスト

そうめんって、他に何作ろう?とか、長しそうめんセット(笑)がなかったら、なかなかパーティー感が出せないのですが、こうして焼き素麺にすると、簡単で盛り上がります。
もちろん、こうして準備しておくと、冷たいそうめんが食べたい方は、そのまま食べたらいいですし^^
冷たいままだったり、焼いてみたり。色々試せるのもいいところです。

そして、毎年記録していた七夕の食卓。今年も懐かしくみかえしてみます。

↓こどもが小さかったころの七夕。
天の川のように、にんじんを星形に抜いて、お星さまをちらして。願いごとを書いた短冊と一緒に。

七夕テーブル

↓こちらは、おすすめの七夕そうめん。
「アボカドそうめん」にしてみました。
アボカドをつぶしてわさびを混ぜ、めんつゆに入れてみてください。
濃厚で美味しい。

$かめ代オフィシャルブログ「かめ代のおうちdeごはん」Powered by Ameba

こちらのちょっと大人な七夕テーブルに盛り付けたのは・・・

大人の七夕テーブル

「たたききゅうりのそうめん」。たたいたきゅうりに柚子こしょうを混ぜてえびと一緒に。めんつゆで。

七夕そうめん

↓こちらは、すだちをキュッとしぼった、「すだちそうめん」。

$かめ代オフィシャルブログ「かめ代のおうちdeごはん」Powered by Ameba

そして、こちらは、懐かしい食卓。
娘が小さいころのぷくぷくした手と、若いころの夫の手と。
そうめんに、揚げ物。薬味いっぱい。スイカ。
扇風機の音や夏の香りまでしてきそうで。

夏ごはん

料理は、食べるとなくなってしまうものなので。
こうしてブログに食卓を記録しておくのは、いいものですね。

今年の七夕は晴れています。
忘れることのない、昨年の倉敷。
これからもできることをしていこうと心新たに。
日々の生活に感謝しつつ。地元倉敷や多くの地域のますますの復興を願います。


******

↓ブログの更新情報が届きます!


↓ランキングに参加しています。1日1回クリックして頂けると嬉しいです!


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村

※当ブログにお越しくださってありがとうございます。
頂いたコメントのお返事は、次回のブログ記事中の最後でさせていただいています。