娘のひとりおせち

明けましておめでとうございます。
昨年は当ブログにお越しくださいまして、大変ありがとうございました。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

我が家は、今年も小さな「ひとりおせち」を人数分。
「ひとりおせち」3年目。
若いみなさんも作る気になる「おせちつくり」のご提案をしたいなと、娘も作れるおせちを毎年更新、研究中です。
ブログを長年ご覧くださっているみなさま、ブログをはじめたころは小学校だった娘も、管理栄養士をめざして勉強中。大学3年生になりました。早いものですね~。
元気にしております!

(2020年 おせちメニュー)
〇れんこんとスモークサーモンのミルフィーユ 黒こしょう風味
〇紅白かまぼこ
〇かずのこのおかか和え
〇黒豆串
〇バター風味の田作り
〇ほたての柚子コショウマリネ いくらソース
〇紅白なます 柚子釜
〇甘い卵焼き
〇キンピラごぼう
〇えびの香味焼き
〇松風焼き

昨年娘が詰めるのに四苦八苦していたので、詰め方手順を作りました。
今年はそれをみながら詰めていくと格段に早くなりました。詰める時間が半分以下に。

詰める

当たり前のことですが、わかりやすく作りやすい手順があると何事もスムーズにいくのだなと。
今年も、これからもう一度詰め直して。もうちょっと手直しして、レシピも詰め方も来年はよりわかりやすく手早くできるようにまとめていきたいと思います。

ぶりは今年は照り焼きにせずに、あっさりと刺身をカルパチョ風に。
簡単ですし、しょうゆ味の多いお節の中ではいいなと。「芽がでる」縁起物の野菜、スプラウトたっぷりに。

ぶりの中華風

今年も、筑前煮のかわりに定番の鶏の唐揚げ。
筑前煮はふだんのおかずにも便利なので、娘が作れるようレシピも再検討しておこうと思います。

鶏のからあげ

可愛いお箸袋は、親戚のおばさまが送ってくださったもの!

可愛い箸袋

嬉しい~♪ もとこおばさま、本当にありがとうございます♪

箸袋

少人数のお正月の食卓。おせち練習にはとても作りやすいです。

2020

当ブログも、今年で12年目になります。
今年の目標は「整えること」にしました。
50代に突入し、40代の頃とは心身ともに異なる自分の変化もあり。
一旦リセットして、暮らしや料理の仕事を整えつつ、新しいことに挑戦する準備を整えます。
人生100年時代。これからまだ50年も!
料理の仕事をしていける環境を整えていきたいです。

こちらのブログも、のんびりペースで、細く長く、ずっと続けていきます。
今年も料理ばかりの記録になると思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。


かめ代

******

↓お問い合わせありがとうございます。
プロフページまとめました。お仕事のご依頼はこちらをご覧ください。

 


↓ブログの更新情報が届きます!


↓ランキングに参加しています。1日1回クリックして頂けると嬉しいです!


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村

※当ブログにお越しくださって本当にありがとうございます。
頂いたコメントのお返事は、次回のブログ記事の最後でしています。