4b24b90c.jpg


安い豚こまぎれ肉で、焼き豚風のおだんご作ってみました^^
あっという間にできて、とってもやわらかいので時間のないときに本当に便利!!
たっぷりのねぎと一緒に♪ 白飯にもビールにも! カンタンレシピです~↓
                レシピ印刷をされる方はこちらをご覧ください♪ → レシピ印刷について
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

豚こまぎれ肉 de コロコロ焼き豚風☆   
                                         by かめ代のおうちdeごはん☆
  豚こまぎれ肉

(材料)コロコロ焼き豚20個分
・豚こまぎれ肉 300g
・酒 大さじ1(下味用)
・かたくり粉 大さじ2(豚こまぎれ肉の下味用に大さじ1、表面にまぶすのに大さじ1)
・ごま油 大さじ1
・万能ねぎ 5本(3cm幅に切る)

↓たれの材料↓
・しょうが 1かけ(スライス)
・にんにく 1片(スライス)
・酒 大さじ2
・醤油 大さじ2
・砂糖 大さじ2
・水 大さじ2

(作り方)
① 豚こまぎれ肉に下味用の酒・かたくり粉(大さじ1ずつ)をよくもみこむ。
② 皿にかたくり粉(大さじ1)を広げておき、①を手でちぎって小さく丸めておいていく。
  ひっくり返して全体にかたくり粉をまぶす。
  焼き豚
③ 熱したフライパンにごま油を入れ、②を置いていき、こんがりやけたらひっくり返して焼く。
  (表面だけ火が入っていればOK!)
④ ③に、たれの材料をすべて入れて、テリがつくまで少し煮詰める。
  (ここで、中まで火を通す。)
⑤ 万能ねぎと一緒に④を盛り付けたらできあがり!   
  
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

我が家の冷蔵庫の中に、いつもある豚こまぎれ肉!! 安くて美味しいので本当に便利!
そのまま野菜炒めに使うのもいいのですが、このバラバラの肉で、ボリュームもあって見た目もいい
丸い形にするのが大好きなんです(笑)!!

簡単ピカタや、サックサクトンカツなど卵液でまとめるのも大好きですが、お弁当のおかずによくいれているように、かたくり粉でつないで丸めるのも手軽で美味しいです!

あれこれ試してみましたが、1番美味しくできるのは、かたくり粉の2度使い。
私は、1パック300gで、大さじ1ずつ使います。
下味にもみこむかたくり粉と、表面にまぶすかたくり粉です。
そのまま炒めるとパサつくこまぎれ肉がとってもふんわりジューシーに仕上がります。
表面のかたくり粉で、たれもよくからむのでうれしい^^

安い豚こまぎれ肉1パックで、コロコロの焼き豚が20個できます(笑)!!
かめ子も大好きで、一人で7個も食べてました・・・(笑)!
中に火を通した野菜などいれてかさましするのもいいですね~
今回はかめ子のリクエストで焼き豚風の味付けにしましたが、ケチャップ味でも、焼肉のたれなど
なんでも美味しいです^^
かたくり粉効果で冷めても美味しく、お弁当にもおもてなしにも喜ばれます^^
よかったらお試しください~♪


2つのランキングに参加しています! クリックしていただけると励みになります!
     
 にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ 

応援、いつも本当にありがとうございます~!! お手数かけてすみません~!


このブログに立ち寄ってくださった方々、温かいコメントを残してくださる方々、そして、コメントは残さずにこっそりと応援クリックしてくださってるたくさんの方々、本当にありがとうございます。

本を買ってくださった方、かめ代レシピでいろいろ作ってくださった方・・・ 
こんな食べ方美味しいよ! アレンジこうしたらいいよ!って教えてくださったり・・・
たくさんのコメント!とても楽しく拝見させていただいてます。
毎日の更新の励みにさせていただいてます。皆様ありがとうございます~

コメントのお返事は、毎日すこしずつさせていただいてます。
ものすごいゆっくりペースで・・・ すみません~
なかなか最新の記事までおいつかないのですが、お返事させてください~
お返事方法については、よかったら こちらの記事の後半をご覧ください。

  表紙2

かめ代の初のレシピ本
「ササッと3分!かめ代のおうちdeカンタンおつまみ」 (定価 890円)
宝島社より全国書店一斉発売中です!!
  
たくさんの方の、見たよ!買ったよ!のうれしいメッセージを頂いて、とても感激しています。
お友だちやブログ等で紹介してくださっている方も!本当にありがとうございます。

こちらでも取り扱っていただいてます♪ → 楽天ブックス  アマゾン
レシピ本の内容は、こちらの記事で、紹介させていただいてます。
このレシピ本を出版できるのは、いつも応援してくださっている皆様のお力です。
本当にありがとうございます。 皆様に、手にとっていただけたら・・・ 最高に幸せです!