人日の節句の献立

今日は1月7日「人日の節句」。
七草粥と合わせるおかずは、節句ですので、やはり「お節」で。
1月7日に、お節7品と、七草粥! 777! いい年になりそうです(笑)!

甘辛い味付けも七草粥にぴったり。
お節は日持ちもよく、冷凍できるものも多いので。
お正月に作ったお節を、1月7日に七草粥と一緒に残さずきれいに頂く・・・というのが、
一年のはじまりに、とてもスッキリ!気持ちがいいです!

人日の節句の献立2

我が家のお節は、11品と決めたので、どうしてもブリの照り焼きが入らなくて・・・
それだけが、心残りだったのですが(笑)。

ひとりおせちとお雑煮

七日の節句におせちの残りと一緒に皿盛りにして「ブリの照り焼き」を食べる!と決めたら、ホッとしました(笑)!!
焼きたてのブリが食べれるのと、お正月が過ぎるとブリが安くなるので。嬉しい!

七種盛り

(人日の節句の献立)

○紅白かまぼこ
○大根なます
○黒豆
○伊達巻き
○のし鶏(おせちに入れた残りの端の部分を薄くカット)
○ブリの照りやき
○梅干し(自家製)

そして 七草粥。

7品は、残っているおせちによって毎年変わることと思います。

↓七草粥の作り方は例年とほぼ同じですが、すずな(大根)や、すずしろ(蕪)も、大きめのが入っている七草のパックが最近多いので、先に煮るレシピに。また、浸水なしでも30分で炊けたので、簡単に少し変更しました。

★★★ Kameyo's recipe ★★★

 七草粥    

七草がゆ2

(材料)茶わんに軽く4膳分

・春の七草
 (セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロ)

・米 1合
・水 1ℓ(5カップ)
・塩 小さじ1/3

(作り方)

① 米を洗い、鍋に分量の水と一緒に入れる。
② ①を強めの中火で熱し、沸騰したら弱火にして、蓋をしてコトコト30分程度煮る。
※ すずな(大根)、すずしろ(蕪)も、薄く輪切りにして途中(残り10分くらいのところで)入れて一緒に煮ます。
※ 途中底が焦げないよう、木ベラ等で底から混ぜます。1~2回そっと混ぜるだけで大丈夫です。
※ 蓋をぴったりすると吹きこぼれることがあります。少しずらして吹きこぼれ防止してください。
レシピ1

③ 七草の葉の部分はサッと塩ゆでして冷水にとって絞り、1cm幅程度に切る。

レシピ2

④ ②の粥に、③と塩を入れてひと混ぜして火をとめる。

※ 塩の分量はお好みで増やしてください。薄味なので、このままごはん代わりにおかずと一緒にいただきます。

★★★ Kameyo's recipe ★★★

セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロ。
最近は、スーパーで少しずつ入っているので便利ですね。


お粥は、水の量を5倍にしたり7倍にしたり10倍にしたり。ご家庭によってそれぞれだと思いますが、
我が家は、覚えやすく、米1合、水1ℓ にしています。
5~6倍粥程度。食べやすく満足感もある分量です。

↓朝ごはんにお節と塩鮭を合わせても、もちろん美味しいですし、

テレワーク

↓ブリの照り焼きやお節といっしょに。

人日の節句の献立

「ひとりおせち」に続き、「人日の節句」の献立も決まり、今年はレシピや献立作りがうまくいく年になりそうで嬉しいです。

なにより健康一番!
今年一年元気で過ごせますように。

***お知らせ*** 

インスタ更新中です → (c)kameyogohan

↓お弁当本、発売中です。

  

↓お問い合わせありがとうございます。
プロフページまとめました。お仕事のご依頼はこちらをご覧ください。

 

↓現在公開中のJA晴れの国岡山「晴れの国キッチン」
スペシャルムービーの劇中料理、オリジナルレシピを担当しています。
 

↓ブログの更新情報が届きます


↓参加しています


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村

※当ブログにお越しくださって本当にありがとうございます。
頂いたコメントのお返事は、次回のブログ記事の最後でしています。

*****