とってもシンプルな、豆乳しゃぶしゃぶ用の出汁とごまだれ。我が家の覚書。

昆布出しを多目にとって、鍋とごまだれに使うのでとても楽です。

最もシンプル形なので(笑)、アレンジしてご家庭の味にしてみてくださいね。


★★★ Kameyo's recipe ★★★

豆乳しゃぶしゃぶ & ごまだれ



(材料)4~5人分

↓昆布だし
・だし昆布 20g
・水 1.5ℓ
 ※しゃぶしゃぶとごまだれ用を一度にとります。

↓豆乳しゃぶしゃぶ用
・昆布だし 1ℓ
・豆乳(無調整豆乳 お豆腐もできる濃厚な美味しい豆乳で!) 1ℓ

↓ごまだれ用
・昆布だし 1/2カップ
・ねりごま 大さじ3
・しょうゆ 大さじ3
・酢 大さじ3
・みりん 大さじ2
・すりごま 大さじ3

(作り方)

① 昆布だしをとる。鍋に水(1.5ℓ程度)とだし昆布を入れて一晩(時間がないときは30分以上)浸し中火にかける。沸騰直前に引き上げる。



※昆布はしっかりうまみを出したいので、しっかり浸水してから加熱するか、浸水時間が短い時は、中火で加熱したあと沸騰させないように弱火に落として30分程度煮だすとよい(グラグラと沸騰させると昆布のくさみとぬめりが出るため注意)。
※昆布だしの水の分量は、昆布が吸水する分と蒸発分を考慮して少し多目です。残ったら鍋の調整に使ってください。
※出汁をとった後の昆布は、細切りにしてサラダに入れるとたっぷり一度に美味しく食べれますよ^^

② 豆乳しゃぶしゃぶ用の出汁を作る。①の昆布出しを鍋に入れて温め、豆乳を入れる。煮立たせないよう(煮立たせると分離しがちです)に弱火~中火で肉や野菜をしゃぶしゃぶ!湯葉も楽しめる。



③ 残った昆布出しでごまだれを作る。すりごま以外のごまだれ用の材料を小鍋に入れて中火で1分程度混ぜながら加熱する。すりごまを加える。



※ごまだれは冷めるとトロリとしてくるので、少しトロミが足りないかな?くらいの煮つめ具合で大丈夫です。すりごまが水分を吸収するので、最後に加えてトロミを確認したらいいですよ^^
※シンプルなごまだれです。ここに、すりおろしたにんにくやしょうがなどの香味野菜、柚子やかぼすなどの香り、柚子こしょうや豆板醤などの辛味などをお好みで追加して楽しんでくださいね。

★★★ Kameyo's recipe ★★★

豆乳好きの私の覚書用です。

豆乳しゃぶしゃぶ用は豆乳と昆布出しが1:1。豆乳鍋とちがって他の調味料を入れないので、しっかり大豆の風味!

湯葉も楽しめるので、豆乳好きの私にとっては最高です!鍋全部飲みたい(笑)!


↓ごまだれにねぎたっぷりが大好物!



ごまだれをポン酢で割っても美味ですし、おろしにんにくや豆板醤など、ご家庭で色々アレンジしてみてください。


さて、今日も1日元気にがんばります。

みなさま、よい1日をお過ごしください。


****

メルコさん~
たまごに、じゃがいも、にんじん、たまねぎ!!
わかります~!!
お弁当作りも楽しんでがんばりますね~^^
いつもありがとうございます!



☆ みなさまへ お礼 ☆ 

昨年12月8日に出版したホットプレート本

色々作ったよ~ 楽しんでるよ~!
というお声をたくさんいただいてとても嬉しく思います。本当にありがとうございます~!
みなさまが、ご家庭で温かいホットプレート料理を囲んで楽しんでくださっている様子を想像すると、もう、本当に幸せです。

本のご紹介は → こちら  本の撮影の様子は → こちら


また、ホットプレートに関する質問をブログ記事のこちらにまとめています → ホットプレートに関するQ&A


アマゾン  楽天
 他書店で取り扱ってくださっています。

ホットプレートで、いつものおうちごはんを何倍も楽しんでください!



↓いつも応援してくださって本当にありがとうございます♪


にほんブログ村 


レシピブログに参加中♪