お財布の中身が寂しくなってきたら作るレシピ(笑)!

下味をつけた安い豚こまぎれ肉。1枚1枚広げて片栗粉をつけて揚げ焼きにします。

豚肉がかさましして結構な量に!わかめおろしをた~っぷりのせてどうぞ!!


★★★ Kameyo's recipe ★★★

豚こまぎれ肉のカリカリ焼き わかめおろし添え 



(材料)作りやすい分量(かさましするので、3~4人分くらい)

・豚こま 200g
・大根1/2本
・乾燥わかめ 大さじ3
・片栗粉 適量(多めに)
・揚げ油 ポン酢 各適量

↓豚こま肉の下味の材料
 ・しょうゆ 大さじ1
 ・酒 大さじ1
 ・しょうが ひとかけ(10g)すりおろす

(作り方)

① ボールに豚こま肉の下味の材料を入れて混ぜ、豚こま肉を入れてからめる。大根はすりおろし、乾燥わかめと混ぜておく(乾燥わかめが大根おろしの水分を吸って戻ります)。

② ①の豚こまを1枚1枚広げて片栗粉をしっかりまぶす。
フライパンに油(底から5mm位でOK)を入れて、180度程度に熱し、からりと揚げ焼きする(薄いのですぐに火がとおります)。

③ ②を①のわかめおろしとともに皿にもりつける。豚にわかめおろしをたっぷりのせてポン酢をかけていただく。

※わかめおろしとカリカリに揚げ焼きした豚こまが相性抜群!ポン酢でもいいですし、梅を混ぜたり、レモンをたっぷりしぼったり。お好みで!

★★★ Kameyo's recipe ★★★


むかしむかし。

新婚(遠すぎますが・・・^^;)のころ、よく作っていた懐かしいレシピ。

下味をつけた安くて薄い豚こまを、1枚1枚、地道に(笑)、広げてかたくり粉をまぶして揚げ焼きにするのですが、

かなりかさまししてボリュームたっぷりのおかずに! 

お肉がちょっぴりしかないけど、目の前に育ちざかりの腹ペコさんが待っている夏休みに!

是非作ってみてください~。



合わせるのは、定番の「わかめおろし」。

乾燥わかめに大根のおろし汁をしみ込ませたわかめおろしが大好きでよく作ります。

わかめの塩分があるからか大根おろしが甘く美味しく感じる気がします。

私は絶対そう感じるんですけど・・・。自信がないので、試してみてください(笑)。

栄養たっぷりの大根のおろし汁も無駄になりませんしね!


最近は、ポン酢をかけるかわりに、わかめおろしに大葉のせん切りやたたき梅を混ぜたり。

やっぱり、定番は美味しい。 お試しください^^


今日も暑くなりそう!元気にがんばります! みなさま、よい1日をお過ごしください。



☆ みなさまへ お礼とお知らせ ☆

4月10日に出版したお弁当本。

たくさんの方が手にとってくださって、とても感激しています。みなさま、本当にありがとうございます。

こちらの本では、簡単にすぐにできる作り置きの「野菜のおかずのもと」で、お弁当を仕上げていく手順をご紹介しています。

人気の作り置きは、「ミックス野菜炒め」「こんがりごぼうみそ」等々!

「作ってるよ~!大活躍してるよ~!」

との、お声がとても嬉しい毎日です。

また、この度、ありがたいことに電子書籍版も発売されることになりました。



アマゾンさんでは → こちら ( 電子書籍 kindle版では → こちら

楽天さんでは → こちら

から取り扱っていただいています。

みなさまの毎日のお弁当作りが、少しでも楽になりますように。



↓いつも応援してくださって本当にありがとうございます♪


にほんブログ村 


レシピブログに参加中♪