2品弁当

おはようございます。料理家の「かめ代。」です。
毎週「忙しい朝でも作れる♪ 心が楽になる2品弁当」連載レシピを更新しています、

みなさまの心が楽になるような、すぐに作れる、簡単で美味しい2品弁当をご紹介しています。



今週は、定番おかずの2品。
とっても簡単なのに豪華に見える「鶏と野菜の照り焼き」と、海苔のぐるぐるが楽しい「ぐるぐる卵焼き」をご紹介しています。



いつもの鶏の照り焼き。鶏だけだと茶色ですが、レンジ加熱した野菜も一緒に照り焼きに。
野菜のおかずを別に用意する必要もなく、とても簡単です!

↓鶏を焼いたところに・・・

レシピ3

↓レンジ加熱した野菜を合わせて・・・

レシピ5

↓照り焼きだれをからめるだけです!
味つけは一緒でも、それぞれの野菜の食感やうま味が異なるので食べて楽しいおかずに。

レシピ7

卵焼きも簡単に。いつもの卵焼きに海苔を置くだけです。
切り口にぐるぐるをたくさん見せたい時は
↓卵液を流し込んで縦に2枚海苔を置いてぐるぐる。

レシピ8

↓次の液を流し込んだ時も海苔を縦に置いて巻きます。

レシピ9

↓切り口が楽しいですよ♫

海苔

そして、今回は、鶏と野菜が多目なので、詰め方に少しだけコツがあります。
↓ごはんを詰めて、海苔をメインの照り焼きを置くところに敷きます。
そして、副菜の形がはっきりして自立する卵焼きを先に詰めます。

詰め方2

ちょっとトロミのある照り焼きなどのおかずは、つるつる滑ってカッチリと詰めにくいので、先にれんこんを底にしいて底上げ。

詰め方3

メインの鶏は手前にギッシリ。
各隙間に野菜を詰めていくと縦にしても横にしても動かないお弁当を詰めることができます。
↓キッチリ!今回は全体的に甘辛い味なので、酸味担当の梅干しとゆかりをごはんに。

お弁当2

毎度お伝えしていますが、お弁当は、作るだけでなく詰め方が重要です。
キレイにキッチリ詰めることができると、おかずが動かず、朝と同じ状態が保てますので。
是非、こちらの順番で詰めてみてくださいね。
教科書のような、見ても安心(笑)のお弁当です。
開けた時に、左がごはん、右がおかず。おかずは手前がメインのおかず奥がサブおかずになるように詰めます。

今回は、味うつりしても美味しいおかず2品。そして、白ご飯との仕切りは食べれる海苔に。
詰めやすく食べやすいお弁当。そして、開いた時に嬉しいお弁当。

お弁当

↓分量とレシピはこちらから。

「鶏と野菜の照り焼き」「ぐるぐる卵焼き」2品弁当

 

月曜日。
今週もお体に気をつけて。朝は暖かくしてお弁当作りしてくださいね。
みなさま、よい1日をお過ごしください。


***お知らせ*** 

インスタ更新中です → kameyogohan

↓お弁当本、発売中です。

  

↓お問い合わせありがとうございます。
プロフページまとめました。お仕事のご依頼はこちらをご覧ください。

 

↓現在公開中のJA晴れの国岡山「晴れの国キッチン」
スペシャルムービーの劇中料理、オリジナルレシピを担当しています。
 

↓ブログの更新情報が届きます


↓参加しています


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村

※当ブログにお越しくださって本当にありがとうございます。
頂いたコメントのお返事は、次回のブログ記事の最後でしています。

*****

前記事の「母のぜんざい」に温かいコメントありがとうございます。
若いころは、永遠に親が元気でいてくれるような気がしていました。
80歳、90歳・・・と、実家の両親も歳を重ね、
ひとつひとつの行事や母の味を思い出す度に、
「来年も、元気でいてくれるかな」
と、とても不安になったり切なくなったりします。
母のぜんざいが食べれなくなる日がいつか来るかもしれないなんて、考えただけでも恐ろしいです。
今を大切にしなきゃと。そして親を大切にしなきゃと思います。
ありがとうございました。