タンドリーチキン2

暑い日が続きますが、みなさまいかがお過ごしですか?料理家の「かめ代。」です。

KBC九州朝日放送「アサデス。」 をご覧いただいた皆様、本当にありがとうございました。番組にも「ホットプレート料理作ってみたい!!」との声が寄せられたとのことでホッとしております。


前もってしていた収録では、素敵なボビーさんファミリー(インスタグラム  ⇒ @bobbyjudo )と楽しく料理ができて幸せなひとときでした。
ファミリーが素敵。お子さまへの接し方が愛に溢れていて、空間そのものがなんともいえず心地よく。「なるほど、こういう声かけをしたらいいんだ。」って、しみじみと感心するというか感動するというか・・・。
↓ボビーさんの、こちらの記事をみて、納得しました。本当に素敵なパパです。


今回の放送ですが、今回は、ホットプレートと相性のよい「フライパン用ホイル」を敷いて、夏休みで3度の食事作りが大変なみなさまの食事作りや後片付けを楽にしよう!と.

ご紹介したレシピは、簡単なものばかりで、朝ごはんの焼きおにぎりと野菜、塩鮭を、フライパン用ホイルを敷いて油もなしで焼いてみたり!
↓魚と野菜を分けたかったら、このようにホイルは、折って仕切りにした時に自立するのが素敵です。
おにぎりの中にはチーズを。表面にしょうゆを塗って香ばしく焼いて楽しんでいただきました。
夏休み中のごはん作りが楽になったら嬉しいです。

IMG_5365

いつもの餃子の皮ピザも、フライパン用ホイルをしくと、最初の油もいらず、後片付けもなし!


小学1年生の二人と、楽しく簡単なホットプレート料理。幸せでした~~。
ボビーさんも「あれから、ご飯を三回も2人だけで作ってくれました!」
と連絡してくださって。嬉しいかぎりです。

今回も、ホットプレート料理のおかげで色々な経験をさせてもらいました。ボビーさん、奥様のゆりさん、あみちゃん、るいちゃん、KBC放送の皆様、大変ありがとうございました。


さて!この週末の料理はお決まりですか?
ガッツリとした料理が食べたくなったら!タンドリーチキンはいかがですか?
後でホットプレートを洗うのが大変だなと思うかもしれませんが、こちらも、フライパン用ホイルを敷いて焼くと、後片付けいらず!作るのが億劫でなくなると思いますよ!

★★★ kameyo recipe ★★★

「ホットプレートでタンドリーチキン」

タンドリーチキン

(材料) 4~5人分

・鶏もも肉 2枚(600g)
・鶏手羽元 8本
・お好みの野菜(パプリカ、ピーマン、なす、かぼちゃなど 食べやすく切る) 適量

(A)
・カレー粉 大さじ3
・ヨーグルト 大さじ3
・オリーブ油 大さじ3
・ケチャップ 大さじ3
・しょうゆ 大さじ1
・塩 小さじ1
・にんにく(すりおろす)1かけ
・しょうが(すりおろす)1かけ

(B)トッピング
レモンやスパイスなどお好みで 適量

(下ごしらえ)

IMG_1257

・鶏もも肉は、余分な脂を除き、分厚いところを切り開いて厚みを均一にして4等分に切る。
・鶏手羽元は火が通りやすいよう骨の両側にキッチンばさみや包丁を入れて平らに。

IMG_1260

・保存袋やポリ袋などに(A)を入れて調味料をなじませた後、鶏肉(もも肉も手羽元も)をすべて入れてよくもみこみ、常温で30分程度おいておく。

IMG_1269

(作り方)

① ホットプレートにフライパン用ホイルを敷き、中温(200度程度)で熱する。

② タレにつけた鶏肉を皮側を下にして並べ、空いた隙間に野菜も並べ入れて袋に残ったタレもすべて回し入れ、 ホットプレートの蓋をして10分程度加熱する。

IMG_1284

 ※途中焦げないよう様子をみてください。

③ こんがりと焼けたものから裏返し、全体に火が通ったら保温にする。

IMG_1287

④ レモンの輪切りをのせて、お好みでブラックペパーやクミンなどお好みのスパイスをたっぷりとふってお楽しみください。

タンドリーチキン

※ホイルシートの4隅は、調理中ひっかからないよう、中に折り込んでおくと安心です。

★★★ kameyo recipe ★★


暑い日は、スパイスのきいたチキンは、食欲が増します!よかったらお試しください。

今日はすっかり長い記事になってしまいました。最後までお付き合いいただきましてありがとうございます。

みなさま、よい週末をおむかえください。


***お知らせ*** 

ホットプレート本2冊発売中です。楽しい「囲みごはん」をご家庭で。

 




↓お問い合わせは、こちらからお願いいたします。




インスタ更新中です → (c)kameyogohan


↓ブログの更新情報が届きます


↓参加しています


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村

※当ブログにお越しくださり、最後までお読み頂きありがとうございます。

**********