IMG_4000
「さりお」「定番料理をきちんとおいしく」 2023年5月号 掲載

こんにちは。料理家の「かめ代。」です。
「さりお」(山陽新聞社と岡山放送(OHK)が協業)さまにてスタートした新連載!
ポイントおさえて「定番料理をきちんとおいしく」

今回は、家庭料理の定番中の定番!「肉じゃが」をご紹介しています。
分量やコツを押さえていただいて、ご家庭の味に調整してお楽しみいただけますように。

サイトでもレシピが公開されています↓



ごくごく普通の、家庭で楽しむ定番料理のシリーズです。

肉じゃがは、本当にさまざまな作り方があり、我が家の定番をご紹介すべきかどうかも悩み、あれこれ試作しました。
試作の様子はこちらに(笑)



肉じゃが3

肉じゃがは、牛肉が煮こむと小さく縮んでパサつくというお悩みが多いです。

家庭料理では、貴重な牛肉を最大限にふっくらとジューシーにするために。
牛肉を煮汁で一旦しゃぶしゃぶして火を通して、煮汁にも牛の味をうつし・・・。

肉じゃが1

最後に牛を戻し入れるという手順がとてもおすすめです。私は玉ねぎや生姜を入れた牛しぐれなどもこの手順でしています。

肉じゃが4

牛肉の加熱時間が最短になるので、とっても牛がやわらかく美味しく。また、冷めていくうちに味しみもしっかりしますので是非一度お試しいただきたいです。この方法だと、脂の少ない牛でもやわらかく美味しくできるので、ヘルシーな肉じゃがになるのも嬉しいのです。

簡単にするために、「一旦しゃぶしゃぶせずに、最後に牛を加えたらよいのでは?」と思われるかもしれないのですが、
そうすると、じゃがいもを煮る段階での牛のうまみが入らないんですよね。
また、牛をしゃぶしゃぶして取り出した後に、そのアクをすくって、じゃがいもがやわらかくなるまで煮てから、最後に濃い煮汁に戻し入れていますが、
簡単に最後に牛を加えるだけにすると、最後に牛からアクがでるので、そのアクをとっていると加熱時間が長くなって、牛が固くなるのと、牛の美味しさが違います。

家の中がしばらく、すっかり肉じゃがの匂いになっていましたが(笑)。
本当に無駄なく美味しく牛もふっくらなので、よかったらお試しください。

肉じゃが5

じゃがいもは、煮くずれしにくいメークインだとしっとり仕上がりますし、ホクホクの男爵はくずれやすいですがそのくずれやすいところに味しみがよくて、それはそれでとても美味しく。お好みのじゃがいもでお試しください。

肉じゃが(サムネイル用)

お肉は、お手頃な切り落とし肉や細切れ肉でもOKですし、豚肉でも、もちろん美味しくできます。

今回も、最初に提出したレシピで「さりお」さんで試作してくださって。
最初のレシピだと、いまひとつ味がしっかりしなかったということで、初見でしっかり再現できるよう、レシピの調整をしたり、わかりやすく文言を変えたりしました。
そうすると、レシピ通りに作ってとっても美味しくできた!と◎を頂き、掲載レシピとなりました。

いつも、しっかり試作してくださるので!本当にありがたく、読者のみなさまも再現しやすいレシピとなっていると思います。

レシピは、こちらの「さりお」さんのサイトで、まとめてくださっています!
毎月1レシピずつ増えていきますので、是非、手軽にお楽しみください。


お財布に優しく、作りやすい、飽きのこないいつもの美味しさ。
ごくごく普通の定番料理をご紹介していきます。
よかったらお試しください。


*** 今日のおすすめレシピ *** 

今日のおすすめレシピは、最近突然暑くなってきたので!
肉じゃがの副菜にもとてもおすすめの「ごちそう冷や奴」。

冷や奴



毎日これだけでもいいというくらい(笑)好物です!

平日の晩ごはんにもラクラク作れますので、お試しください。


*** お知らせ *** 

kameyo オリジナル  「料理用さらし」と「かやふきん」ができました。
早速、たくさんの方にご愛用頂き、感激しています。大変ありがとうございます。
日本の職人の細やかで丁寧な手仕事。大切に伝えていきたい「日本製の台所道具」。
触れるたび、使うたびに、心地よく幸せな気分になっていただけますように。

かめ代バナー画像2

プロフィール・活動実績は、個人サイトkameyo  にまとめています。


↓お問い合わせは、こちらからお願いいたします。


インスタ更新中です → (c)kameyogohan

↓ブログの更新情報が届きます


↓参加しています

レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村

当ブログにお越しくださり、最後までお読み頂き大変ありがとうございます。