ハンバーグ

昨日の毎日放送のオンライン料理教室の放送をご覧になったみなさま、大変ありがとうございました。
「見たよ~」の嬉しいメッセージをたくさんいただいて本当に幸せでした。

昨日ご紹介した、ホットプレートで作る簡単なキーマカレーのレシピはこちらでご紹介しています。

→ 冷蔵庫掃除に!鉄板キーマカレー


デザートにご紹介した、くるくるチョコバナナクレープレシピはこちらです。

→ くるくるチョコバナナクレープ


また、ホットプレートレシピはこちらのカテゴリに色々とありますので、よかったらご活用ください。

→ ホットプレート料理


★★★ Kameyo's recipe ★★★

定番!焼きハンバーグ

15_ハンバーグ

(材料)ハンバーグ12個分

・合びき肉 600g
・パン粉(乾) 1カップ ※牛乳にひたしておく
・牛乳 1/2カップ
・卵 2個
・たまねぎ(みじん切り) 1個(200g)
・油 大さじ1

(A)
 ・酒 大さじ2
 ・塩 小さじ1/2
 ・こしょう 少々

(B)
 ・付け合わせの野菜 適量 ※一口大に切っておく

(作り方)

① ボウルに(A)を入れて混ぜ、合いびき肉を入れてよく練る。牛乳に浸したパン粉と溶き卵を入れてよく練る。たまねぎと入れてさらに練り、12等分して空気抜きをしてまるく形を整える。

画像6(ハンバーグレシピ3)

② ホットプレートを高温(250度程度)で熱して油を全体に広げ、並べ入れる。

ハンバーグレシピ

③ 片面がこんがりと焼けたら裏返し、野菜を隙間に並べて、野菜全体に軽く塩とこしょう(分量外)を振る。蓋をして200度にして5分程度加熱する。ハンバーグがぷっくりとふくらんだら火が通った合図。保温にしてお好みのソースを添える。

ハンバーグとりわけ

※多量のハンバーグをこねる時は、材料を一度に入れて混ぜるのではなく「調味料 → 肉 → パン粉と牛乳と卵 → たまねぎ」と順に混ぜていくと均一に味が入り、また、たまねぎから水分が出にくいため生で入れて食感を楽しんでいます。
※時間があるときは、①の後、30分程度冷蔵庫で寝かせると味がなじみ、しっかり固くなるため扱いやすくなります。
※野菜の水分で蒸し焼きするので他の水分は不要です。途中様子をみて温度を調節してください。
※野菜は、火の通りにくいものから入れてください。

★★★ Kameyo's recipe ★★★

おろしポン酢を用意して、ごはんと味噌汁というのが我が家のよくある晩ごはん。

食卓

ホットプレートで一度にたっぷり、家族分の熱々ハンバーグを。
自分も一緒にゆっくり座って楽しめる状況を体験するとやめられなくなります(笑)。
副菜の野菜も一緒に。余ったら冷凍保存!
是非、この「美味しさ」と「楽さ」を実感してください。

肉汁を吸った焼き野菜がまたとても美味しいですよ♪ 保温モードで楽しめばずっと熱々です。

ハンバーグとりわけ

タレはお好みのもので。
凝ったソースを作らなくても、おろしポン酢やマヨネーズ、ソース、ケチャップなどあるものを食卓に出しておいて。
食べる人が自分でソースを好きなように混ぜてかけるのがおすすめです。

用意された料理を食べるだけの受け身の食卓ではなく。
自分で盛り付けたり、ソースを考えたり。
食卓調理の参加型の「囲みごはん」は、食卓に動きも出てきて楽しい会話も生まれますし、
なにより作る側の負担がぐっと減って心が楽になります。

ホットプレート調理は初心者の方にも作りやすいので、このおこもり期間に、ご家族に料理をおまかせしてもいいですね!
ホットプレートで!おうちごはん楽しんでくださいね!

***お知らせ*** 

インスタ更新中です → (c)kameyogohan

ホットプレート本2冊、重版致しました。
皆様、大変ありがとうございます。

 

******

↓お問い合わせありがとうございます。
プロフページまとめました。お仕事のご依頼はこちらをご覧ください。

 


↓ブログの更新情報が届きます!


↓ランキングに参加しています。


レシピブログに参加中♪


にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
にほんブログ村

※当ブログにお越しくださって本当にありがとうございます。
頂いたコメントのお返事は、次回のブログ記事の最後でしています。

*****

うささん~
テレビご覧くださってありがとうございました!!
嬉しいコメント心が和みます~。
ホットプレートレシピよかったらお試しください♪